名残の桜

江戸の桜に関するお話を東山植物園で聞いてきました。
講師は名古屋園芸のご隠居様、小笠原左衛門尉亮軒氏。
財団法人、雑花園(そうかえん)文庫の庫主で江戸の桜の図譜や桜の名所など江戸の桜に関するあふれる情熱と知識を拝聴することができ、楽しい授業を受けているような時間でした。

家に帰ると友人からのメールで、黒川御用水の八重桜の写真が届いていました。
今年の名古屋の桜は散り果てたと思っていたところ、思わぬ桜三昧の一日となった。
黒川さくら1.JPG
IMG_3905.JPG

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ